ガンダム30周年・・・Zガンダムをブルーレイで!

「機動戦士ガンダム」がテレビで放送を開始して以来30年、ついにブルーレイディスクで「機動戦士Zガンダム」と云うテレビシリーズの超人気作が登場する。
このブルーレイディスク≪機動戦士Ζガンダム メモリアルボックス≫はPart.1、Part.2の2部構成で発売される事となり、おのおの2008年12月下旬、2009年1月下旬に発売される。

 

 

では、今回発売されるブルーレイディスクの魅力にかんして解説してみたいとおもわれる。

 

 

まずブルーレイディスクにかんしてであるが、今やブルーレイディスクはDVDよりも各家庭に普及している。
2011年に開始される地上デジタル放送のせいか急速に普及しているようである。
またブルーレイディスクは画質がハイビジョンディスクと途方もなく良く、今までとはちがった映像で感動してみる事が出きるとおもわれる。

 

 

そして、このZガンダムは2005から2006年に映画版として公開された事があったが、内容は「新訳」と呼称されている内容で、今までの内容とはちがった内容に為ってるとおもわれる。
今回のブルーレイディスクはこの「新訳」と云う訳ではなく「元訳」と云う元々の訳の物で製造されている。

 

 

ブルーレイディスクにしての最大最高の魅力と云うのはアニメの発色の良さが格段に良くなったのと、音声が非圧縮のリニアPCMと云う物で当時の音声を再現する事も可能であるためである。

 

 

また初回特典としてケースが附属されている。
これはメモリアルボックスを入れておくのにベストなケースである。
であるから初回盤を買い付けてみてこう云った特典を手に入れて置いてみてはどうだろうか。

 

世相を反映する特種案内